株式会社トーワウインズは抗酸化工法で『ホルムアルデヒド0%の実績』を誇る新潟市東区の一級建築士事務所です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

towa_rogo.png

株式会社 トーワウインズ

top_img1.jpg

| HOME |

CG022.JPG 近年日本でもいろいろな分野で環境問題に取り組む会社が増えて来ました。建設業界も例外ではありません。
 私たちトーワウインズは、以前から新潟県の皆様に<抗酸化工法建築>で空気がキレイな家をお届けして来ました。新潟市を中心として幅広い住宅ニーズに対応いたしております。

※お住まい周辺の環境や使用する建材などにより、ホルムアルデヒド等の検出0%は必ずしも約束される数値ではありません。

抗酸化工法でいつまでも健康に暮らせる家造り

「抗酸化工法で建築された家は住む人の身体や環境にとても良い。」
 私たちトーワウインズは、今までの施工実績からこの建築工法の素晴らしさを数多く実感してきました。
 シックハウスは建材やボンドなどから発揮される化学物質が原因で起こります。しかし、抗酸化工法は「 抗酸化溶液入り焼成珪藻土仕上げ剤 という高い抗酸化作用のある溶剤を基礎・壁・柱・床・天井と至るところに塗布することで、それらの化学有害物質を分解して無害化します。ですから、新築独特の嫌なニオイや不快感もなく、入居その日から快適にお住まい頂けます。

  抗酸化溶液は、ある1人の一級建築士が「住む人が健康になれる家づくり」を追求した結果、建築用の土を模索中に発酵型微生物を培養して作る「モノを腐敗させない特殊酵素」を発見。以来15年以上にも渡る研究により開発されました。そして今や「抗酸化」と名の付くものは、住宅建築以外の分野にもそのカタチを変え、多くのエコロジー商品として誕生しているほど受け入れられ、私たちの身近に存在しています。
 トーワウインズも「抗酸化工法の家」を通して、住む人の健康を第一に考えた家造りに取り組んでいます。

トーワウインズでは、完成したお住まいをお客様へお引き渡しする際にご希望により「有害指定7物質」の濃度測定を実施して、測定書をお渡ししています。

LinkIcon下記の表は新潟市中央区K様邸の建築現場での実測値。

測定項目 単位 測定結果 指針値 温度補正値 定量下限値
測定方法は厚生労働省及び国土交通省の定める法律に準拠。
ホルムアルデヒド ppm <0.002 0.08 <0.002 0.002
アセトアルデヒド ppm 0.006 0.03 ---------- 0.001
トルエン ppm 0.003 0.07 ---------- 0.001
キシレン ppm 0.002 0.20 ---------- 0.001
スチレン ppm <0.001 0.05 ---------- 0.001
エチルベンゼン ppm <0.001 0.88 ---------- 0.001
パラジクロロベンゼン ppm <0.001 0.04 ---------- 0.001

bunseki.jpg
実際にお客様にお渡しした分析結果報告書。
クリックで拡大表示されます。

写真でみる抗酸化工法LinkIcon

お知らせ